日本全国、人気複合施設特集!!

日本全国、人気複合施設特集!!

その他全国の人気スポット

最後に、先ほどまでは書ききることの出来なかった、全国には人気・お勧め複合施設が沢山存在しています。さすがに都道府県全てを紹介するということは今回は時間が足りませんので、ここではそんな全国の紹介し切れていない人気、もしくはお勧めの施設を紹介して行きたいと思います。もしもどこかに旅行しに行くときは立ち寄って見るのも、悪くないでしょう。

沖縄県 美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ

日本において1年を通して人気観光地の名をほしいままにしている沖縄からは『美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ』を紹介します。元々施設のあった場所は、在日米軍施設が持っていたハンビー飛行場が1981年に返還されたことにより、その飛行場の北側にあった海岸を埋めた地にし、両地区の開発が行われるようになり、埋立地に作られたのが『北谷公園とアメリカンビレッジ』となっている。

在日米軍基地が多く集結している中ということもあり、アメリカ合衆国の雰囲気を最大限引き出せるような施設を作ろうというコンセプトが下となっている。その後アメリカンビレッジの各地で本格的な工事が始まっていき、完成した施設から順次開業していき、現在までにおいて沖縄の中では一度入って見たい人気施設となっている。

ビーチはもちろんのこと、ゲームセンターにレストラン、そしてホテルと、ここで宿泊をすれば滞在中は遊ぶことにも食べることにも、そして買い物をするに関しても困ることは無い、そんな美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジには沖縄を訪れたら一度は行ったほうが良いでしょう。

お買い物してこよう

主な施設

  • 観覧車
  • 飲食店、カフェ
  • 雑貨店、土産物店
  • ショッピングセンター
  • シネマコンプレックス
  • ボウリング場
  • ライブハウス
  • 美浜メディアステーション

周辺施設

  • リゾートホテル
  • 北谷公園
  • 北谷公園野球場
  • 北谷公園陸上競技場
  • サンセットビーチ(海水浴場)
  • ちゃたん恵み温泉

京都駅ビル

観光地としては、誰もが一度は訪れることになる日本の古都『京都』はどこか懐かしい日本を思い出させるような仏閣や観光地が沢山ある中でも、そんな京都も観光客だからこそそうしたところに訪れることに関しては意味を持ちます。しかし現地で暮らしている人にとってはいつでも行ける、訪れることはもはや普通となっている人も多いのではないだろうか。地元に住んでいるからこそ、そうした有名スポットに足を踏み入れないという人も多いと言います。そんな一部の例外としてあげても良いのが、そうした商業複合施設に関しては、普段の買い物でも利用することのできる場所だろう。京都の人気複合施設としては、なんとも意外なことに京都駅の中にある『京都駅ビル』が一番人気の商業複合施設として有名なのはご存知でしょうか?

駅ビルなんてどこでもある市、そこが観光スポットとして人気があるということを、にわかに信じがたいという人がいてもおかしくないだろう。京都に来てまで駅ビル、とは確かに観光スポットとして考えると、少し拍子抜けするかもしれないが、一度巨塔とに訪れたことのある人からすれば、あの京都駅の巨大さを考えると、あそこを一日で回りきるには十分すぎるほど広いので、退屈することは先ず無い。

そもそも京都駅の歴史としては明治から続いて130年間にも及んでいる。京都駅ビルの誕生は1877年、明治天皇も訪れたという赤煉瓦のモダンな建物がはじまり、その後大正天皇が京都での即位式に合わせて、ルネサンス式建築様式を取り入れた総ヒノキ作りの建物になり、その後1952年には鉄筋コンクリートでの近代的な建物になり、その後時代の様式に合わせて立て替えられ、現在の京都駅の様相に至っている。

100年以上もの間京都を見守り続けている駅ビルには、歴史と当時の文化を思い出させるような貫禄が備わっている、というところだろう。

京都駅ビル内は多くの人が訪れる京都に一番初めて降り立つ駅ということもあって、駅ビル内には多くのレストランが開店しており、連日沢山の人が条項者を利用する京都駅の人々のお腹を満足させるために頑張っている。その他にも行政施設や歯科医院なども備わっているので、このビルの中にいれば大抵のことが事足りる、ということだ。

個人的な見所といえば、京都駅の地下にある手塚治先生の作品でもある『火の鳥 水時計』のモニュメントがあるので、これは一度京都駅に訪れたことがあるなら、是非見ておきたいモニュメントだ。

神奈川県 港北 TOKYU S.C.

では最後にご紹介する施設は、首都圏は神奈川県横浜市にある『港北 TOKYU S.C.』をご紹介します。1998年4月25日に『港北東急百貨店S.C.』として開業し、東急百貨店が経営している専門店ビルの港北東急が併置されていることが特徴的となっている。

渋谷にある女の子の戦場でもある109を営業している『東急モールズデベロップメント』が港北 TOKYU S.C.も運営している。

百貨店ということではじまったこともあり、店内に並んでいる品々は基本的にほかの商品とは一線を隠すような商品が並んでおり、上質な商品を提供することを第一として考えていた。しかし現在の情勢などを考えていく中では、そうした高値の商品が受けなくなったこともあり、低価格志向の大衆的なショッピングセンターへの路線変更をやむを得なかった。

また全国的に展開しているシネマコンプレックスの109シネマズが最初に開業したところでもある。

そんな港北 TOKYU S.U.のフロアを紹介していこう

港北東急7F 雑貨&カルチャー

  • ザ・ダイソー
  • 港北カルチャーセンター
  • ヘアカットパラダイス イッツ

港北東急6F ベビー・チャイルド用品

  • アカチャンホンポ

6F シネマ&アミューズメント

  • 109シネマズ
  • namcoワンダーパーク
  • ロンカフェ
  • パレット保育園・センター南

5F レストラン

  • 南国酒家
  • カントリーキッチン
  • モティ
  • 和幸
  • 魚がし日本一
  • 満龍
  • ステーキ&サラダバー けん
  • ふらんす亭
  • 夢吟坊
  • サイゼリヤ
  • マクドナルド
  • 日本の洋食 鶴と亀
  • 花街食房さくら

4F 電化製品&雑貨

  • ユニクロ
  • メガネのパリミキ
  • Passport
  • J's旅道具
  • JTBトラベランド
  • LIPLA
  • 遊キッズ愛ランド

3F カルチャー&インポート

  • 蔵之助
  • しまむら
  • ザ クロック ハウス
  • ハニーズ
  • fam by aleir
  • イレブンカット
  • マウカメドウズ
  • こども英会話のミネルヴァ
  • タルボット
  • お直し職人 港北 TOKYU S.C.店

2F キャラクター&カジュアル

  • KIDDY LAND
  • キャンディー・ア・ゴー・ゴー
  • パティズ
  • FLDjapan
  • ブランドオフ
  • PALEMO PLUS
  • クレアーズ
  • クラムクリーム
  • カラダファクトリー

1F ブランド&キッズ

  • オリヒカ
  • a.v.v
  • GAP
  • セブンイレブン
  • パイナップルテラス
  • ハッシュアッシュ
  • ABCマート
  • トルペ
  • 三菱東京UFJ銀行
  • カネミツ商事

B1F デイリーグッズ&カジュアル

  • XXXY'S
  • 無印良品
  • ハックドラッグ
  • ローラ アシュレイ
  • コムサイズム

まとめ

いかがだったでしょうか?全国各地域の、特に人気のある商業複合施設を紹介していきましたが、中には知っている、もしくはいったことのあるなんて人もいることでしょう。こうした複合施設を普段行き慣れていない人からすれば、既に迷路のような遊園地に強制的に迷い込んだアリス気分を味わえるのではないでしょうか。かくいう私も、こうした複合施設は一般的なデパートのビルなどは訪れたことはあるものの、ショッピングセンターがほとんど近場になかったということもあって、初めて訪れたときには中の広さと店舗の多さにかなり圧倒された記憶があります。でもその分、沢山のお店を選んでいく中で、何がどんな風にあるのかということを探すだけでも非常に楽しく、愉快な気持ちになれるのだから不思議です。こうした複合施設は既に一般的なアトラクションテーマパーク化している、と考えてもいいのではないかとも思いました。

近所にあるなら、誰かとはしゃぎながらわいわい楽しむという複合施設の楽しみ方も良いかもしれませんね。

明日どこ行こうか迷ってる貴方へ

全国人気スポット